Fandom


Pulse Rifle

M41Aパルスライフルは、コロニアル海兵隊のライフルです。10ミリ口径ケースレス弾100発を装填可能で、残弾数がデジタル表示で示される機能がある。外観は樹脂部品を多用しているらしく、一体形成部品のフレーム構造である。下部にポンプアクション式の30ミリU1グレネードランチャーを搭載しており、全体的にコンパクトにまとめられている。リプリーはヒックスから操作方法を教わったが、最初に実戦使用した時は初弾を薬室に手動で送るコッキング操作を忘れていたために狼狽することになってしまった。プロップはM1トンプソンにレミントンM870ショットガンを組み合わせ、外観の一部にフランキ・スパス12の部品を流用して製作されている。 大気製造プラント地下の初の戦闘では爆発の危険があるとして発砲を禁じられてしまい、海兵隊壊滅の一因となった。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。