Alien Anthology Wiki
Advertisement
Alien Anthology Wiki

Chestburster.jpg

チェストバスターは、フェイスハガーによって植え付けられた寄生体が成長した幼体。「Chest(胸を)burster(破壊するもの)」という名前の通り、宿主の体(主に胸部)を突き破って体外へ出てくる。このため宿主は必ず死亡するが、外科手術による摘出も可能である。フェイスハガーが剥がれた後、宿主は意識を取り戻しているため、チェストバスターが誕生する際は激痛に襲われ、悶絶する。

大まかな形状は成体に近く、細い手を持つが足のないヘビのような姿をしており、体色は白色~肌色である。移動スピードは非常に早い。成長速度も速く、誕生直後は比較的脆弱だが、何度かの脱皮を繰り返して成体へ至る。

Advertisement