Fandom


Samuels

クリストファー・サミュエルズは、ウェイラン・ユタニ社に勤めたアンドロイドでした。 2137年、サミュエルズはアマンダ・リプリーに入社し、セヴァストポリ宇宙ステーションからノストロモ号のフライトレコーダーを回収しました。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。